一か月で5キロ太る方法は、ステーキがおすすめ!

短期間で太る方法は、食べて寝ることです。
朝から夜寝るまで食べ続け運動は一切せず寝るという日常を繰り返すことで短期間で体重を増やすことができます。

私自身、もともとぽっちゃり体系で20歳の頃でも53キロほど体重がありました。
様々なダイエットを繰り返すうちにその行為自体がストレスとなりやがてダイエットをやめ過食状態に陥りました。

その頃は、とにかく脂っこいものを好み白米も茶碗では物足りずどんぶりで食べていました。
食べることが次第に幸せと感じるようになり、起きている間は常に何かを口にしていました。

何にでも合う魔法の調味料

すぐに太る方法は、実証した結果炭水化物の過剰摂取と運動不足になることが一番です。
私の場合は、マヨネーズと揚げ物、そして過剰なアイスクリームの摂取が太った原因です。

マヨネーズは何にでも合う魔法の調味料です
どんぶりに温かいご飯を山盛りに入れたっぷりのマヨネーズをかけて、そこに醤油を少し入れ混ぜ完成のマヨネーズごはんが大好物で毎日欠かさず食べていました。

価格も米と調味料だけで済むので安あがりです。
このご飯を朝からスプーンいただきます。

おかずは、目玉焼きと前日に揚げておいた天ぷらやコロッケにケチャップをたっぷりとかけて食べます。
お昼も、夜も変わらず野菜よりも揚げ物を食べます。

すぐに太る方法は、炭水化物だけの食事がおすすめです。
その日の夜には0・5~1・0くらい体重が増えていました。

短期間で太る方法は、食べ続けることが一番だと言えます。

体は次第に重くなり…

また、短期間で体重を増やすことによって体は次第に重くなり運動もしたくなくなります
そのため運動は意識しなくても次第にできなくなっていきます。

運動をしないということは代謝が低下し消化が遅くなります。
また満腹中枢が異常をおこし食べてもお腹が満たされなくなっていきます。

もっとも簡単な短期間で太る方法は…

短期間で体重を増やすには、やはり食べ続けることがもっとも簡単な短期間で太る方法だと言えます。
カロリーの高いものは脂質が高くおいしいものが多いことが現実です。

ステーキも脂身が一番おいしいと言えます。
おいしいものほどすぐに太ることができるのです。おいしいものを食べ続け、1か月で最高5キロは太りました。

短期間で太る方法について紹介されているサイトでも、やっぱりハンバーグは高カロリーで、一か月で3kg太れると紹介されていました。

女性は特に太りやすいため、油ものの過剰摂取がすぐに太る方法だと言えます
秋は食欲の秋と言われるほどおいしいものが多いので秋冬時期がもっとも太ることのできる時期です。

寒いので動くことも減り炬燵でぬくぬくとおいしいものに舌鼓しながら年を越すことが本当の幸せだと思います。