短期間で太りたいなら、お米とおかずの割合はこんな感じ

「痩せたい」という悩みは誰しもが聞いたことのある悩みだと思いますが、「太りたい」という悩みは聞いたことが無い方も多いのではないでしょうか?
こういった悩みを抱える方を贅沢だと叩く方もいますが、当事者にとっては非常にデリケート且つ真剣な悩みだったりします

そこで意図的ではないのですが、29歳の男性の私が実際に短期間で太る方法を紹介したいと思います。

どのようにして体脂肪が付くのかというと…

まず、太ると言うのは体に体脂肪が多く付いてしまう状態を指します。
ではどのようにして体脂肪が付くのかというと、ほとんどの割合で食事が関係してきます

そもそも太れないガリガリ体系の方が太りたいとなぜ考えるのかというと、そういった方は体脂肪率が著しく低いからです。
私自身も昔は体重と体脂肪率から「痩せ過ぎ」判定を受けており、なんとかガリガリの体を変えようともがいたことがあります。

筋肉が脂肪になることはありませんが、逆に脂肪から筋肉に変わることもないのです。
ではなぜ脂肪を付けるのかというと、適度な体脂肪率が健康に非常に重要になるからです。

そのため短期間ですぐに太る方法は決してダメなことではないのです。

食事の配分に気をつけるようにしましょう

ではどのような方法で短期間で体重を増やすことが出来るのでしょうか?
短期間で太る方法はいくつか存在しますが、その中でも最も短期間に太る方法としていくつかの選択肢が存在します。

まず食事の配分に気をつけるようにしましょう
例えば体脂肪を付けてしまうのは脂質だけでなく、糖質が主な原因となることは知られています。

甘いお菓子はもちろんですが、お米やパン・麺類などは主食である以上、摂取されることがほとんどですよね。
過剰な糖質は体に蓄えられる確率が高くなるため、短期間で太る方法としてはすぐに太る方法としては最も効果的な方法だと言えるでしょう。

血糖値の上昇を糸堤に行うためには、他に水分に糖質を入れて摂取する方法も吸収しやすくなっています。

炭水化物を大量に摂取することが重要な点と言えます!

実際に私がすぐに太る方法として炭水化物を推すのかというのも、私の怠惰な生活で実際に体重が5kgも増えてしまったのです。
3~4年程前の私は現在よりも大食い・早食いで、お米を大量に食べていまいした。

それこそお米とおかずの割合が9:1になっていたのでは無いかという程、炭水化物を大量に摂取していたのです
すると半年も経たず、体重が5kg程も上昇し、1年後には10kg以上も増加。

それまで50kg台だった私の体重は70kg手前まで増えてしまったんです!
短期間で体重を増やすならば、このように炭水化物を大量に摂取することが重要な点と言えます

それに加えて糖分を多く含むお菓子などを間食で食べたりすれば、さらに短期間で体重を増やすスピードを上げることが出来るでしょう。

 

最後になりますが、太るお米・太らないお米は以下のブログで紹介されています。

炭水化物にこだわるなら、チェックしてみてくださいね。

米の品種で太り方が違う~痩せるお米、太るお米