短期間で太りたいならコーラー&ポテチでぐーたら生活がオススメ

私は現在30歳の男性です。
私の大学卒業時の身長は168cm体重は64kgでした。

大学まではいくら食べても太らない体質だったのですが、大学卒業後はブクブクと太っていきました
「短期間で太る方法を知りたい人」や「すぐに太る方法を知りたい人」の為に、今回は「短期間で体重を増やす方法」についてご紹介します。

全く動かない生活を送り続けていました

私は大学卒業後は公務員試験の為に家の中に引きこもって勉強ばかりしていました。
起きてはすぐに椅子に座って公務員試験の勉強を黙々とやっていました。

これまでは大学に行く為に結構歩いたりしてたのですが、大学卒業後はこのように全く動かない生活を送り続けていました。
勉強中はコーラやカフェオレなどを飲んでいたのですが、コレが短期間で太る方法の秘訣ですね。

コーラとカフェオレは砂糖がかなり入っているので、短期間で体重を増やすには持ってこいなのです。
他にも、勉強の休憩中にはポテトチップスも食べていました。

「動かない」「コーラ、カフェオレを飲む」「ポテトチップスを食べる」などを行ったら、段々と体重が増えて行きました。
普段から体重計に乗っていなかったので、私は太っている事には気づかないでバクバクとコーラやらポテトチップスを食べていきました。

ゴハンも夜8時、深夜3時に…

そして、ゴハンの方も夜8時に「ゴハンとウインナー」を食べ、深夜3時に「ゴハンと冷凍食品のからあげ」を丼一杯分ガッツリ食べる生活を送り続けました。
寝る前にゴハンを食べると短期間で体重を増やす事が出来るらしいですね

当時の私はその事を知らないで自然にやっていました。
このような生活をして3か月後にようやく家族に「そういえば最近太ってきてない?大丈夫?」と言われて、体重計に乗ってみたら体重が64kgから71kgに増えていました。

顔も鏡で見てみると、まん丸になっていて、以前までのシュっとした輪郭は無くなっていました。
服の方も大学の卒業式に着たスーツも着るのがやっと。

グータラ生活を目指しましょう

しかし、私は太った事に対してあまり落ち込みはしなかったです。
コレまではガリガリだったのがコンプッレクスで、周りからも「腕ほっそ!」「弱そう」などと言われていました。

しかし太った事によって風格も出来てたくましくなりました。
短期間で太る方法やすぐに太る方法は、私のようにダラダラとした生活を送るのが手っ取り早いです。

短期間で太る方法やすぐに太る方法は他にもたくさんありますが、やっぱり「油っこい物を食べまくる」「運動をしない」というのが王道だと思うので太りたい人は、グータラ生活を目指しましょう。