短期間で太れる生活習慣は、夜勤とカップラーメン!

28歳の男性、自動車部品系の工場で主に夜勤専門として働いています。
夜勤になる前は痩せ形でしたが、短期間で体重を増やす結果につながっていったのでその時の事を書いていきます。

夜勤専門になった

日勤として勤めていたのですが、上司に仕事ぶりを認められたのか夜にも働いてくれと頼まれたので引き受けています。
身長は180cm、体重は約70kgだったので痩せ形だと周囲に見られていました。

夜勤は夜7時から朝の5時までの間で、時々残業が1時間追加されることもありました。
仕事ぶりについては、特に注意を受けたことはないので普通だったかなと思っています。

食事について

仕事に行く1時間前に必ず牛丼弁当の大盛りを食べていました。
夜勤なのでカロリーを取っておきたいと考えたのが理由です。

午前12時付近の1時間休みの時は、持参した大きいカップラーメンを2つ取出して休憩室で食べていたので、今思うとすぐに太る方法の1つだった気がします
あと、午前3時に上司が、スナック菓子を私達に振舞うことがありました。

 

1人につき一袋でしたが、この時間帯は疲れが出ているので完食するのは簡単でした。

3ヶ月後の体重の変化

夜勤を開始してから3ヶ月ほど経つと、私の体重は73kgにまで上昇していました。
なので、夜勤で働く事は短期間で太る方法として最適かもしれません

短期間で体重を増やすと、不思議と仕事をしやすいと感じられました。
体重増加で腕の筋肉も太くなったので、腕力を必要とする場面で役立ったからです。

アパート暮らし

普段はアパートで生活をしていますが、動くのが面倒なので食事は自炊ではなく外食やコンビニ弁当で済ますことが多いです。
夜勤をするようになってからは、お腹が空きやすいせいか、外食先の飲食店でラーメン大盛りを頼む機会が増えました。

この大食いと判断できる飲食は、すぐに太る方法として効果的だと思います。
私は仕事でカロリーを発散しているので、運動は不要だと感じています。

 

なので、仕事が休みの時は身体を動かすことがなく、室内でゲームをして過ごす場合がほとんどです。
恥ずかしい話ですが、この生活も短期間で太る方法になっていたと考えています。

半年後

この頃になると体重は75kgにまで増えていたので、お腹に脂肪が目立つようになりました
ただ、短期間で体重を増やす効果は腕力に出ていたので、仕事の方では大活躍でした。

この変化が嬉しかったので、体重については気にしていません。

まとめ

これらの経験から、すぐに太る方法はカロリーの高い物ばかりを沢山摂取することだと考えています
カップラーメンは2つで1000、ラーメン大盛りでは1400とかなりのカロリーがあるので、常に食べていれば太りやすいです。

短期間で太る方法については、食べても動かない、夜勤で働くなどが最適だと思います
飲食後に動かないと食べた分を消費できないので脂肪ができやすいからです。

 

あと、夜勤で働くと生活が不規則になり、高いカロリーの食事をしてしまいがちな生活になります
そのため自然と体重が増えていくので、太りたい人にはうってつけです。